富田会計事務所 富田健司について

富田会計事務所は、主とし中小企業、個人事業者の税務解決支援を行う税理士事務所です。
その他に、相続対策、不動産の有効活用など個人の税務支援も行っています。
お客様の健全で長期的な発展を絶えず願って提案、行動することが事務所の運営理念です。
通常業務の月次決算・財務分析 、決算対策はもちろん、経営計画書の作成支援も行います。
また、起業・開業支援、会計ソフト導入支援、資金調達支援のサービスも提供しています。
円滑な事業展開を行うための、生命保険・損害保険の活用の指導も行います。
人的ネットワークによる問題解決のための、セミナーサポートを行い、経営革新セミナーも開催して、その報告はウェブサイトで随時公開しています。
所長、富田健司は父親である富田重昭の指導のもとに事業を引き継ぎ、水泳、音楽、文学も嗜みながら業務に邁進しています。
経歴の紹介で、昭和61年4月、大原簿記学校税理士科財務諸表論入社、とありますが、この記述がやや不明確のように見えます。