電力の節約金額も一覧で比較できる

これまで電力業界でルールとして地域独占・総括原価方式・発送電小売一体を取り入れていました。
しかし電力自由化によりこのルールは見直され、様々な業種の会社が自由に参入することができ、自由に電気料金も設定できるようになりました。
消費者としては色々な電気会社から選択できるようになり自分の生活スタイルに合ったプランを選ぶことができるようになり電気代の節約につながります。
良い面だけではなく悪い面もあります。
電力の供給が安定して継続的にできるかどうかという不安があるということです。
電力会社であれば設備が整っていますが、新たに参入してきた会社がそれ相応の設備を有しているかを契約前に確認する必要があります。
これから電力自由化を利用しようと考えている人でどこの会社が良いかと探す時に便利なのが、電力エネニューです。
自分の住んでいる郵便番号を入力し、30秒後には自分の住んでいる地域で切り替えられる電力会社を一覧で検索することができます。
まずは1世帯の中に小学生以上の家族が何人いるかやガスの利用状況、携帯電話の会社などの細かい内容を選択し、1か月の電気料金を入力してシミュレーション結果をみると年間電気代や年間電気使用量などを確認することができます。
また電力自由化を利用した際の節約金額などプランごとの一覧が表示され、色々なプランで比較することができます。
それぞれの電力会社で1つずつ情報収集するよりも楽で簡単に比較できます。
https://www.denryoku.com/plans/