彫金工具は魅力にあふれています。

素晴らしい輝きを持つ宝飾品ですが、作るためにはいろいろな専門の工具が必要になります。
これらの工具は先輩職人たちが苦労して作り上げてきたものもあります。
彫金工具には一般的な工具も使いますがリューターなどは専門の工具と言ってよいでしょう。
先端工具は軸つきの回転砥石です。
これには表面の粗さがいろいろとあるので、仕上げの各段階で使い分けることになります。
そしてヤスリやロウ付けなど宝飾品を作るのには数多くの工程があります。
それぞれに見合った工具と専門技術、この両者が最高の実力を出した結果が美しい宝飾品です。
普段は完成品しか手にとることはありませんが、一度工房を覗いてみると今までとは違った良さが見つかるかもしれません。