自宅でできるフェイシャルエステ

顔をぷりぷりの肌にしたい。
そんなときにはフェイシャルエステが一番です。
そのフェイシャルエステをするのは、エステサロン、と思いがちですが自宅でもきちんと基本を抑えていれば効果的なフェイシャルエステが出来るんです。
揃えておくものは精製水 オイル、といったものがあれば大丈夫。
オイルといっても美容用のオイルがなければオリーブオイルで代用できます。
もしこだわるのであれば市販のジェルやマッサージクリームの方が効果があるかもしれません。
精製水もしくはオイル、ジェル、マッサージクリームを手に取り、顔に塗ります。
最初に気をつけるのはマッサージの方向は一定方向でやること。
往復したりするとたるみなどの原因となります。
まずは額から下から上へなでるようにマッサージ。
そして目の回りに落として円を描くようにゆっくりとマッサージをします。
円は下まぶたから上まぶたへといってください。
次は頬。
頬も小さな円を描くように、そして外側へ向かうように指を動かします。
次は顎。
顎も円を内から外へとなるように小さい円を描くように指を動かします。
最後に鼻。
鼻は角栓など毛穴に汚れがたまりやすいところです。
ただ、ここは一筆書きのように動かせる面積がないので上下でなでます。
簡単ですが、各箇所数回づつやっていけばマッサージ効果がでてきます。
やり過ぎは逆に肌を傷めるので注意をしましょう。